今からでも大丈夫?リップル購入までのチェックポイント

>

枚数が増えたらウォレットへ!

投機は資産の一部ということを忘れないで

徐々に資産が増えてくるともっと大きな取引をして、もっともっと資産を大きくしたい!確かに資産が増えると嬉しいですし、向上心があることは良いことです。しかしそんな時だからこそ、一度冷静になってはいませんか?
取引所によっては現物取引、FXのどちらも取引可能なところもありますし、今もっている資産をかけて勝負にでたい気持ちもわかります。しかし資産をすべて費やすることは愚かですし、ずっと勝負に勝てるといった保証はありません。現にリップルは1~2ヶ月で、過去10倍の増減があった経緯もあります。
どうしても取引がしたいという場合は、資産をいくつかに分散しつつ生活過剰金で行うのがベターだといえます。これはリップルだけではなく、すべての仮想通貨にいえる点です。

ウォレットのメリット・デメリット

せっかく資産を増やしたのに、取引所のトラブルで資産の一部が消えてしまった。これはあってはならないことですが、仮想通貨は現状多くの利益を出しており、大きなお金が動いている場所でもあります。そのため常に攻撃からの脅威を考えなければならないのです。
自分の資産は自分で守るためには、何をすればよいのでしょうか。すぐにできる方法としては、ウォレットに入れることです。
ウォレットとは財布のことで、取引所に預けているリップルを自分のウォレットに預けるという意味になります。ウォレットに入れることで、万が一取引所が攻撃されてもノーダメージです。
ただしウォレットには複数の種類がありますので、自分にあったものを探す必要があり時間や手間がかかってしまうこともあります。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る